プロバイダーの選び方

プロバイダーに依存しない

プロバイダーを賢く契約するにはやはり定期的にプロバイダーを変更するという形が金銭的にもお得になります。そのため、次期が来れば迷わず他のプロバイダーに切り替えるというスタンスをとる必要があります。

しかし、定期的に今利用している、今後利用するプロバイダーも時期が来れば解約する事になります。ですからプロバイダーのサービスの利用はできるだけ控えることも必要になってきます。プロバイダーはインターネット接続サービスだけではなく、さまざまなサービスをしています。

契約会員にメール機能やホームページのスペースを無料提供していたりウィルスセキュリティなどなど、便利なサービスも提供しています。しかし、数年後には解約することを考えればプロバイダーサービスを利用してしまうと解約時にすべてが0になってしまいます

幸い、プロバイダーのサービスは他でもすべて賄えることができます。メールはフリーメールや別でアドレスを購入するなどの対処で十分ですし、その他のサービスも無料、有料で行っているものばかりです。

プロバイダーに依存してしまうとプロバイダーを解約する際に時間も労力も必要になってしまいます。プロバイダーのサービスを極力利用しないことも結果的にはお得なプロバイダー選びに役立ちます。

あるサービスは全部利用するという一見賢い方法に思えますが、実はプロバイダーを固定される縛りになっているという事も頭に入れておく必要があります。




使用メールアドレスは気をつけよう

定期的にプロバイダーを変える際に必ず気を付けなければならない事があります。それはプロバイダーのメールアドレスを利用した場合です。プロバイダーのメールを利用するということは、プロバイダーを解約した際に利用できなくなるからです。

そのため、定期的に変更してキャンペーンの恩恵を受けるためにはプロバイダーのメールを利用しない方が良いという事なのです。私用、業務に関わらず数年かもそのメールアドレスを利用した場合、知人や今までメールアドレスを通して登録したものの登録変更をしなくてはならずかなりの手間と労力が必要になってしまいます。

プロバイダーを変更する度にこの作業をしたのでは効率がよくありません。プロバイダーでないメールアドレスを普段から利用していればスムーズにプロバイダーを変えることができます。もし、今までプロバイダーのメールを利用しているという人がいるなら、今回は頑張って登録情報の変更やアドレス変更のお知らせをして、外部のメールアドレス(フリーメールも含め)を利用するようにしましょう。

メールアドレスさえ変える必要なければプロバイダーを変えることは容易い作業です。その作業で何万円も得することができるのですから、メールアドレスを利用する際にはよく考えて選択してください。

プロバイダー乗り換えでメールアドレス変更は必須では無い

プロバイダーの乗り換えによってメールアドレスを変えなければならないというのは間違っています。メールアドレスを変更することなくプロバイダー乗り換えを行うことは可能ですので、業者の情報を確認していきながら手続きを進めていきましょう。
実際にメールアドレスを変更することなくプロバイダーの乗り換えを行っていきたいのであれば、無料で提供されているプロバイダーなどのメールアドレスを活用していくといいでしょう。多くの検索サイト等でブラウザ上でもメールを確認できるものがありますので、有効利用していくことができます。出先でもスマートフォンなどでチェックしていくことができます

そんな中で無料のメールアドレスをもらうのはセキュリティ上怖いという方もいます。そしてメールアドレスを変えたくないというケースもあり、プロバイダーが提供してくれるメールアドレスをずっと活用したいからサービスや料金に不満があっても変えないという人もいます。そんな時にメールアドレスを変えずにプロバイダーの乗り換えを行う方法もあります。それが最低限のサービスに加入しておくことです。

多くのプロバイダー業者はメールアドレスだけを提供していくプランというのもあります。このプランへ加入することによって、毎月200円から400円程度で利用していくことができるでしょう。メールアドレスをパソコンへ設定していくとなると時間がかかったり、様々な専門的な機能を見ていくことになりますので難しいと感じてしまう人もいます。プロバイダーの乗り換えを検討していく時に、メールアドレスをどうするか考えておく必要もあるでしょう。