プロバイダーの選び方

プロバイダーの選び方

数年に1度は見直したいプロバイダーですが、定期的に変更するからと言ってどこでも良い訳では当然、ありません。少なくとも数年はそのプロバイダーを利用するのですから様々な確認だけは怠らないようにしなければなりません。ただ、プロバイダーを選ぶ基準はそんなに多くはありません。

まずは時期です。今利用しているプロバイダの縛りがなくなり次第、すぐにでもサーバー比較を検討する必要があります。まずは今加入しているプロバイダにあとどれぐらい加入しなければならない、解約違約金が発生しないのかを確認してください。

まずは速度です。これだけ動画や画像などが多くなっているインターネットでは速度がかなり重要になってくることと思います。ネットで何がしたいのかにもよりますが、通信速度は高速に越したことはありません。高速通信で2,3分でダウロードできる情報も速度が遅ければ何時間もかかることになります。それでは時間の無駄ですし、ストレスも尋常じゃありません。速度はしっかり検討する必要があります。

最後に料金です。継続して利用するプロバイダーは毎月料金がかかります。ですから少しでも月額料金が安い方が良いのは当然ですが、先の項目でも紹介しましたが通信速度との兼ね合いもあると思います。当然、早ければその分、値段は高くなりますので必要な速度を考え、できるだけ安く契約することを考える必要があります。同じ条件でも価格はプロバイダーによっても違います。同条件でどちらが安いか比較することも必要だと思います。その比較をできるだけ当サイトでも簡単に調べれるようにしていきたいと考えております。

プロバイダーへの不満

昔加入していたプロバイダーには困りました。アクセスが集中する夜間のつながりの悪さは尋常ではありませんでした。朝や昼などは動画も難なく閲覧出来たのですが決まって19時頃から動画どころか、普通のホームページさえ閲覧するのにも時間がかかり、最終的には開けないということも普通にありました。

1回や2回なら、私もうるさく言うつもりはありませんが、こうも頻繁に繋がらない、非常に重くて繋がりにくい状況は困るので私も、プロバイダーに何度か電話しました。

当然、この重さを苦痛に思っている人は私だけではないのでしょう。恐らく私と同じプロバイダーを利用している近所の利用者は私と同様の状況になっていると思われます。そのせいか、電話はまったく繋がらない状況です。

特に、ネットが繋がらない、繋がりにくい時間帯は電話がまったくつながりません。しかし、夜中や朝は快適にネットサーフィン出来るので、わざわざ昨日の怒りを起きてクレーム入れるのはあえて避けました。電話が繋がらない理由は私と同様のクレーム電話でパンクしていると予想していたからです。

しかし、しばらく様子を見てもまったく改善されません。そこで私は怒りが収まってしまうのを敢えて止めて、翌日電話を入れることを強く思いました。

そこで電話対応したオペレーターだと思われる人は、見当違いな事を言い出しました。「今現在、パソコンを開いていますか?、当社の公式サイトを開いてください!。どうですか?」・・・と、私は何もネットも電話もつながる今の時間の話をしていないのです。

19時頃から急に重くなると再度説明し、私の他にも同様のクレームが届いてませんか?と質問したところ、聞いていないとの返答でした。これでは私のパソコンのせいで閲覧できないと言っているのと同じです。サービスセンターの電話がパンクしてる状況だったのにも関わらずです。

聞いていないのは、連絡が伝わっていないのか、敢えてそう答えるように命じられているのかは判断する由はありませんが、対応するつもりがないことだけは分かりました。

プロバイダー選びに失敗した管理人だからこそ、慎重にプロバイダーを選ぶべきだと感じています。特にネットで生計を立てている管理人はネットが繋がらない状況は死活問題です。

プロバイダー乗り換えの前に比較は徹底的に行おう

インターネットのサイトや雑誌でプロバイダー乗り換えに関してサービス内容や費用などで比較をしていくことができます。様々なプロバイダーが個々にサービスを提供しているのですが、利用をする前にプロバイダー業者は加入を促進していくために色々なキャンペーンを開催していますので、その特典内容を比較していくのも大切になっていきます。この特典内容を基準にしていくこともでき、プロバイダーの乗り換えに活用していくことができるでしょう。

例えば初期費用に関するキャンペーンが人気を集めています。比較する基準の一つとして料金がありますが、例えばキャンペーンでプロバイダや回線を提供する事業者に対する登録料または開通に関して費用が割引いていれるキャンペーンになっています。通常料金として初期費用が2万円から3万円程度かかってしまいますが、キャンペーンでは無料から数千円程度で利用していくことができるというものです。

次に月額費用に関するキャンペーンですが、新規で加入した月の費用が無料となっていくキャンペーンになっています。プロバイダー乗り換えでは参考になる情報となってきますが、発生しがちなトラブルとしてはインターネットを利用することができない期間が生まれてしまったり、料金の支払が重複をしてしまうケースがあります。

最後にキャッシュバックに関するキャンペーンですが、商品券などでも提供されることがあります。問題となってくるのはキャッシュバックを行ってくれる期間になり、状況によっては数ヶ月以上かかってしまうこともあります。これらのキャンペーン内容を比較しながらプロバイダー乗り換えを考えていくといいでしょう。

プロバイダー料金

プロバイダー料金は利用するサービスやライフスタイルによって大きく変わりますので、状況によって大損してしまうこともありますので注意して選択をしなければなりません。タイプ別に見ていくと、まず一人暮らしをしていてパソコンを理解している人は、ある程度データ量も大きくなってくることでしょう。そのような方は基本料金が高いプランだと損をしてしまいますので、格安かつ回線工事などがついているプロバイダー業者を選択していくといいでしょう。価格も手頃になっていることが多いため、長く利用していくことができるでしょう。

次に家族で利用をしていくとなると、個々にメールアドレスが必要になってきます。そんな時にはメールアドレスごとに料金がかかってしまうプロバイダー業者を選択してしまうと損をしてしまいますので、使用できるメールアドレスが複数でも一律でかかってくるプロバイダー業者を選択していくといいでしょう。フリーチケットとしてメールアドレスを複数用意できるプロバイダー業者もありますので、しっかりとサービスや料金を比較して決めていくことが大切です。

最後にインターネットやパソコンに関して知識がなく、苦手という方はプロバイダー使用料金にある程度サポートサービスが盛り込まれている業者がいいでしょう。最初にインターネットを利用していこうと考えても、なかなか知識がないという方もいることでしょう。入会した後で設定も訪問してやってくれるようなプロバイダー業者を選択していくといいでしょう。そして料金も比較しながら決めていくことが大切になってきます。