プロバイダーの選び方

ODN

日本テレコムが運営していたインターネットサービスプロバイダで、現在は日本テレコムを買収したソフトバンクモバイルが運営しています。OはオープンDがデータ、Nはネットワーク。運営を開始した当初は低価格の固定料金制接続プランを提供し、人気と知名度を一気に上げました。一般のインターネットサービスプロパイダにはできない第一種電気通信事業者のメリットを活かし専用線で常時接続サービスを提供しており、現在ODNはやや地味な存在になってきていますが、安定した会社ともいえます。

というのも、ソフトバンクモバイルはODNの他にもspinnet、YahooBB、AOLなども運営していて複数のインターネットサービスプロパイダが共存しているのですが、その影にはYahooJAPANとの連携の強化を見せています。ODNの特徴としては不要なオプションが付かない、メールアドレスが変わらないまま利用を継続できる、利用中のサービスが継続できるなどメリットが豊富なようですが少々料金が高いといったところです。

しかし、セキュリティ、迷惑メールブロック、ウイルスチェックなどが充実している点を見れば妥当として利用者も納得しているようで、一般のプロバイダーにはない安定した信頼を得ている模様です。また、ODN訪問サポートやお引っ越し手続きといった一手間が省けるサービスも実施しています。

初めてインターネットサービスを契約するにあたり、実は機械の設置やパソコン設定など詳しくは分からない人が多く、セキュリティも簡単に考えているケースはよくありますね。そんなタイプの人も、ODNのホームページを見ると何が必要かを知ることができます。「このプランが安い!」、「こんなにお得」等宣伝よりも、いかに無駄を省き必要なものを残してインターネットを生活の一部に…といった印象を与える会社ではないでしょうか。

ODNの評判