プロバイダーの選び方

OCN

OCNとはNTTコミュニケーションズが運営するインターネットサービスプロパイダ(IPS)事業の名称で、「OCN」が企業名ではありませんが日本最大規模のIPSです。Oはオープン、Cはコンピューター、Nがネットワーク。インターネットを使う個人向けサービスではOCN光、OCN ADSL、OCNモバイルとなっていますが、ビジネスインターネット(法人向け)にも力を注いでおりサービスカテゴリは光から固定まで様々なプランが充実しています。

サービスの特徴が、顧客の契約している電話回線などを通じてインターネット接続を行っているというもので、もともと持っている光回線があれば工事は必要なく手続きだけで契約できる仕組みです。また、転用前にOCN以外の接続サービスを利用していた際には各社の違約金が発生する可能性はありますが、OCNおよびNTT東日本、NTT西日本の運営するフレッツ光の違約金は発生しません。そして、転用する際には割引キャンペーンを行うなどメリットもあり、顧客数も日本最大級を誇ります。

個人向け、法人向け共に多くの顧客数獲得を計るにも、やはりNTTという大きな後ろ盾があり、信用できるうえにサービスやオプションも充実しているからでしょう。オプションはもともとNTT東日本、西日本を契約していた方は番号を変えずそのまま使えたり高速LET通信を利用できるなど便利さを重視したものになっています。セキュリティやサポートに関しては、一つのパックになったサービスを実施していて、そこへオンラインストレージ機能も加えた非常に心強いパックです。オプションやサービスを細々と分けず、簡素に纏めた契約内容もまた魅力の一つとも言えます。

OCNの評判