プロバイダーの選び方

フレッツ光でプロバイダの乗り換えを検討

フレッツ光を利用していてプロバイダーを乗り換えを検討している時、料金体系やサービスなどを考慮していきながら判断をしていくようにしましょう。プロバイダーに入会していく時や解約について注意すべき点も色々とありますので、フレッツ光のサービスと一緒に事前に調べておくようにしましょう。乗り換えを検討している時、新しくフレッツ光を利用できるプロバイダーに入会していくのと、これまで使っていたプロバイダーを解約する必要があります。その時に注意すべきポイントは色々とありますので、注意して手続きを進めていきましょう。

まず乗り換えを行う時にキャンペーンを活用して入会しているときは要注意です。慎重に解約などを行わなければ損をしてしまいます。パソコンやスマートフォン、タブレットなどを購入した時などで、キャンペーンを利用してプロバイダーに同時に入会した時は割引になっている可能性があります。とりわけワイヤレス関連のフレッツ光のサービスを利用している時は、パソコンやスマートフォンもしくはタブレット端末が格安になっていることがあります。中には無料となっていることもありますが、いずれも解約をするため解約金を支払う必要があります。購入時の初期費用も安くなっていたのですが、解約時に想定外の金額になることがあります。数年間はプロバイダーでフレッツ光の契約について解約ができなかったり、一定期間経過した後で料金を追加で支払うケースもあります。

次にフレッツ光の加入しているコースや対応しているエリアの確認を事前に忘れずに行いましょう。乗り換える時にエリア外になっていることがあったり、希望通りの回線にならないケースもあります。コースが限定されてしまうこともありますので、コース内容もワイヤレスサービスなどが使えない危険性もありますので、情報を把握しながら確認を事前に行うようにしましょう。

乗り換えを検討している時、極力プロバイダーを併用していくようにしましょう。プロバイダーを変更した時にはメールアドレスの変更も必要となります。そのため新しいアドレスを知人などに周知していくために、乗り換える際には1カ月程それぞれのプロバイダーを併用していくといいでしょう。料金はそれぞれにかかってしまいますので、バランスよく利用できるか判断しましょう。最後に新しいプロバイダーの工事日を調整できるか知っておきましょう。状況によっては工事が発生してフレッツ光を利用できない期間も出てきます。スケジュールを検討して乗り換え時期を確認しておきましょう。

フレッツ光の料金

フレッツ光で気をつけたいのが様々な料金プランとなっています。通信速度や住居のタイプで変化していきます。一戸建てでフレッツ光を利用する時に利用するホームタイプや、集合住宅向けとなっているマンションタイプといったタイプがありますので、いずれも利用料金や回線速度、そしてフレッツ光へ申し込んでから開通するまでの時間といった点に気をつけなければなりません。

光ファイバー回線を活用しながらインターネットへと接続していく方式になりますが、これが現在非常に注目されているインターネットの接続方法となっています。フレッツ光でも光ファイバー通信を行っていますが、最大で下りで200Mbps、上りで100Mbpsという回線速度となっています。これで大容量になっているデータのやり取りであったり、動画やオンラインゲームなどもストレスを感じることなく行っていくことができるでしょう。

フレッツ光などを利用していく時、速度規制が厳しくなっているケースがありますので料金と一緒に気をつけなければなりません。P2Pであったりトレント利用している人に対して、近年大手プロバイダで転送速度であったり帯域、そして転送量について規制をかけてきています。とりわけ厳しくなっているプロバイダでは、制限を厳しく課していますので規制が緩くなっているフレッツ光などのプロバイダへ乗り換えてみてもいいでしょう。もしもフレッツ光において速度規制がかかってしまった時は、料金体型に変化が出ていないかチェックをしておきましょう。

フレッツ光が利用できるプロバイダの料金

様々なフレッツ光が利用できるプロバイダーがありますので、料金を比較しながらプランを決めていくといいでしょう。回線速度だけでなく、注目しておきたいプロバイダーの関連するサービスであったりキャンペーンも知っておくといいでしょう

フレッツ光におけるプロバイダーへ支払う料金を見ていくと、回線を提供している業者とプロバイダーが基本的に別々になっています。そのため料金はそれぞれに払っていくことになりますので注意しなければなりません。料金体系については契約を行う際にチェックをしていくことが重要で、支払っていく際に無理がないかもチェックをしておきましょう。基本的に支払っていく4000円程度のフレッツ光の基本料金であったり、プロバイダーへの1000円程度の基本料金が必要となるわけです。これからフレッツ光を利用していく時には、それぞれの料金について気をつけていかなければなりません。

そしてフレッツ光を利用する時に工事費などの初期費用も重要となっていきます。インターネットというのはモバイル回線と異なっており、配線工事も物理的なものを行う必要がありますので注意する必要があります。光回線を自分の家庭やオフィスなどへ引き込んでいこうと検討している場合、従来ならば近くにある電柱より室内へと設置していかなければなりません。そのためONUといわれる終端装置が設置されるまでが、基本工事という括りになっています。これからプロバイダーへ加入してフレッツ光を利用しようと検討している方は、内容を把握してから加入するか判断をしましょう。

フレッツ光の料金は高い?

フレッツ光について乗り換えを検討している方も多いです。それは他のプロバイダの料金が高いと考えていたり、通信速度を検討していった中でフレッツ光が適していると考えている方です。しかしフレッツ光について入会や解約を行っていく時には、色々と注意しないといけません

乗り換えを行っていく時にはフレッツ光へ入会していくのと、それまで利用していたプロバイダを解約していくことが必要となっていきます。手続きの流れを間違えてしまうと、違約金などを取られてしまうことがあります。フレッツ光は色々なキャンペーンを実施していることがありますが、とにかくキャンペーンを利用する時は慎重にしなければなりません

例えばパソコンを新しく買った時などでお店のキャンペーンということでフレッツ光の同時入会を薦められる時があります。この時申し込んでみると割引になっていくプランというのもあります。とりわけワイヤレスで接続していくノートパソコンやタブレット端末などは割引を行っており、金額も本体価格が0円や100円といった金額になることもあります。ただフレッツ光を契約して数年間は解約することができなくなったり、一定期間は料金が高くなってしまうこともあります

またコース確認についても忘れずにしておきましょう。フレッツ光は色々なプランがあります。引っ越しなどをする時には転居前と同じように回線を利用することができないような状況になってしまうこともあります。都市部より地方へと移っていこうとする時には要注意で、フレッツ光の希望通りの回線を選択することができない状況に直面してしまうことがあります。ワイヤレスサービスを活用していく時には、いくらフレッツ光でも提供されていない状況になってしまうこともあります。引っ越しなどをする前に、確認をしておきましょう。どうしても地方へ引っ越しても回線のスピードを遅くしたくないという時にはフレッツ光と違うプロバイダを併用していくのもいいでしょう。

引越し先で利用していく時には工事日の調整も重要になります。開設するまで時間もかかってしまいます。フレッツ光の工事日については、業者と調整をしっかりと行うようにしましょう。費用はフレッツ光でも住宅形態によって変化していくことがあります。マンションなどと一戸建てではフレッツ光のプランやサービス、そして金額も変化していきますので、内容についてパンフレットなどをもらって吟味をしていくようにしましょう。

フレッツ光のプロバイダは安い?

料金体系によってフレッツ光のプロバイダーを判断することができます。安いからとプロバイダーを選択していくと失敗することもありますので、様々な観点から判断をしていくようにしましょう。プロバイダーを利用していく中で料金面は非常に気になるところです。実際に各プロバイダーの料金を見ていくと月額1000円以下であったり、それ以上になっているケースがあります。年縛りなどによって、最終的に支払う金額が一致していることもあります。検討していく中で、どうしても見てしまうポイントとなるでしょう。そして安いプロバイダーを選択したいと料金を比較していきがちですが、実際のところお勧めできないことが多いです。

サービス体系なども理解しながら、安いプロバイダーかどうかを判断していくといいでしょう。ある程度フレッツ光やパソコンについて理解している時、プロバイダーが提供しているサービス内容でお勧めの内容があれば選択をしていけるでしょう。またパソコンが苦手という方に、丁寧に対応しているカスタマーサポートがついているようであればお勧めです。

このようにインターネットを行う環境やスキルによってフレッツ光を提供しているプロバイダーを選択していくようにすると判別がつきやすいです。そして家族などのサービス内容も考慮していくと、よりプロバイダーの選択の幅が広がっていきます。家族でフレッツ光を利用していく場合、それぞれ独立している複数のメールアドレスを持つことができるプロバイダーもあります。またインターネットの接続が難しいと考えている方には、プロバイダーのスタッフが訪問してフレッツ光の接続に関する設定を行っていきます。

安いプロバイダーを比較していきながら、理想の料金体系となっているプロバイダーも発見できることでしょう。プロバイダーの料金についてみていくと、フレッツ光を提供している業者とプロバイダーそれぞれに支払っていく必要があります。別契約となるためで、支払い方法なども考慮しながら判断しなければなりません。それだけでなくサポート体制の中では、セキュリティ関連も豊富に揃っているか判断しなければなりません。高速通信を行うことが魅力的なフレッツ光ですが、ウイルス感染なども検討しなければなりません。そこでセキュリティ対策がしっかりと施されているプロバイダーを選択することによって、安心してインターネットを利用することができます。キャンペーン中だからといって、すぐにフレッツ光の申し込みを行わずじっくりと検討していきましょう

フレッツ光メンバーズクラブ

快適に利用をしたい時には、フレッツ光メンバーズクラブに加入をしておくと便利になっていくことでしょう。というのもフレッツ光を活用していく際に、サービスについて楽しくそして快適になるように入会する人が多いのです。

このフレッツ光メンバーズクラブへは入会金や年会費については無料となっていますので、気軽に活用することができる会員制プログラムとなっています。利用をする度にポイントが加わっていきますので、商品などと交換することも可能となっています。そしてフレッツ光メンバーズクラブ限定のコンテンツも多く利用することができたり、会員が役立てることができる情報についてメールマガジンを活用して手に入れることができるのです。

フレッツ光メンバーズクラブを利用していくと、メリットとしてフレッツ光だけでなく、光ファイバーを活用しているインターネットの接続で高速回線を実現することができます。ADSLにおいて遅くなってしまったファイルなどのアップロードもしくはダウンロードについても、光ファイバーを利用している時には、大半が時間をほとんどかけることなく利用できます。そしてADSLから光ファイバー回線であるフレッツ光へに乗り換えた時には、これらのメリットをすぐに感じ取ることができるでしょう。乗り換えたとしても、すぐに対応することができるので安心することができます。そこからフレッツ光メンバーズクラブへ入会するので、メリットは豊富にあると言えるでしょう。

そんな中でデメリットも感じることができます。フレッツ光メンバーズクラブになる前に、様々なフレッツ光に関する書類へ記入を行っていきますが複雑です。住所などで利用することができるサービスも大きく異なっているため、料金についてはフレッツ光メンバーズクラブでも適用されることがないと思ったほうがいいでしょう。戸建て向けだったり集合住宅では完全定額制や2段階定額制などもありますので、分かりにくくなっていることがあります。

フレッツ光メンバーズクラブは情報が多い分、そこへ行き着くまでが大変であることを理解しておきましょう。しかし入会をすることによって、初回は2100円分ポイントをもらうことができます。そのポイントはナナコや全国で使えるギフトカードなどへ交換することができます。現状は利用年数に応じてポイントを加算していくことがメインになっています。有効利用することで、生活が楽になっていくことでしょう。

フレッツ光のセキュリティ対策ツール

セキュリティ対策ツールはインターネットを利用する上で重要といえます。セキュリティをしっかりと行うことによって、フレッツ光を快適に利用していくことができるでしょう。パソコンが普及していくに連れてセキュリティ対策ツールの重要性は増しています。これからプロバイダーを選択していこうとする時、単にキャンペーンで得する情報だけをチェックしていくだけではいけませんウイルスだけでなくスパムメールなどといったセキュリティ対策が必要となるほど、トラブルが増加している状況にあります。とりわけフェイスブックであったりツイッターなどといったSNS関連サイトで感染してしまう影響が強く、今後もセキュリティ対策ツールによって有害なウイルスの除去を行っていかなければなりません。

フレッツ光を利用する時にも真剣に考えていかなければなりません。プロバイダーを選択する時に優良なサイトを提供している事が重要です。もしも悪質なサイトなどを紹介しているプロバイダーがあれば、悪質なコンピューターウイルスによって悪影響をもたらしていく可能性があります。セキュリティは各プロバイダーで一通り揃えていますので、フレッツ光を利用する時にはセキュリティ対策が便利かつ万全な機能を揃えているところを選びましょう。長く利用しているユーザーも、高評価を出していることがあります。ウイルスの検出であったり駆除を行なう機能があったり、無料でスパムメールの拒否を行うことができる機能もあります。使い勝手も非常にわかりやすくなっており、フレッツ光を選択する時に人気が高くなっています。

これからフレッツ光を提供しているプロバイダーを選択する基準として、セキュリティ対策がどのように行われているか確認することは重要です。料金や回線に関する速度、さらにキャンペーンの内容などといった部分に目を向けてしまいがちですが、パソコンを長く利用するためにはセキュリティ対策が必要となります。そのためセキュリティ対策ツールを多く提供しているプロバイダーを選んでいくことは重要な要素となっています。プロバイダーが提供するセキュリティについてみていくと、複雑化しているウイルスについても対応していることがあります。ウイルス感染を自分のパソコンがしないように、ツールを有効活用できるプロバイダーを選択するようにしましょう。個人情報を盗み取られてしまったり、遠隔操作で情報を奪われる危険性もあります。危険を回避できるように検討していきましょう。

フレッツ光を提供するプロバイダー「ocn」

プロバイダーを変更することで、現在利用していたサービスが使えない可能性もあります。またocnを選択することによって、それまでのプロバイダーで使っていたメールアドレスが全く使えなくなってしまう可能性もありますので注意しなければなりません。どうしても連絡先としてocnが提供しているメールアドレスを利用していきたい時、解約をする時にメールアドレスを残していくことができます。ただし月額として270円かかってしまいますので気をつけなければなりません。またメールアドレスを残すことができるのはバリュープランとなっています。契約時には注意しなければなりません。

そして仕事などでIP電話を利用している時も電話番号が変わってしまうので気をつけなければなりません。これは契約をしているプロバイダーを変更していくと、IP電話を提供するプロバイダーが変わってしまいます。フレッツ光でも同様のケースがあり、ocnなどから別のプロバイダーへ契約をすれば電話番号が変わってしまいます。もしも解約をする時に、今使っているIP電話の電話番号をそのまま使いたい時には代替の方法を考えておかなければなりませんアプリのダウンロードなどで対応することが可能です。

またインターネットがフレッツ光でもプロバイダーをocnなどから変更する時には使えない期間が生じることがあります。これは他のプロバイダーへ契約を変更していく時に生じますが、利用中のパスワードなどを使っていくことができなくなってしまいます。切替えが完了していくまでの間、しばらくは契約の継続について検討していくようにしましょう


ocnではフレッツ光での接続について提供を行っていますが、自分で開設しているocnでのブログもしくはホームページに関するサービスが、プロバイダーを乗り換えて行く中で使えなくなってしまうことがあります。ブログやホームページについては事前に引越しておくようにすれば問題ありません。解約と一緒に検討していくようにしましょう。データ関連で言えばocnマイポケットというサービスがありますが、これも保存しているデータをプロバイダーを乗り換えることによってなくなってしまいます。色々と写真や動画などの思い出が詰まっているデータがありましたら、ocnマイポケットより保存データを移動させていくようにしましょう。解約時にデータは全て消去するようになっていますので、事前のバックは非常に重要といえるでしょう。

フレッツ光の障害について

大半の建築物ではフレッツ光を利用していれば障害が起こらないようになっています。しかし状況によってはフレッツ光で障害が発生している可能性もありますので、通信速度が遅くなったり、全く繋がらなくなった時には障害情報をチェックしながら端末を確認していきましょう。工事などに関する情報はホームページでチェックすることができますので、スマートフォンなどで見ておくといいでしょう。

チェックして障害が全く発生していない場合、最初に利用している機器を再起動してみましょう。モデムやルーターの電源を切った後で、再度電源を入れて接続を試みてみましょう。端末でフレッツ光を利用できる状態になっていれば、改善されたと考えても問題ありません。

通信ができる状態となっている時、ログインIDやパスワードについて確認をしていきましょう。契約をした時に利用しているメールアドレスであったり、契約書などを確認してもいいでしょう。パスワードを忘れてしまった時には、再度登録する必要もあります。

それでも障害が発生している時、終端装置やルーターの状況をチェックしていきましょう。アラームが点灯していることがありますので、そのような状況になった場合はモデムやルーターを提供している業者のカスタマーサポートへ連絡をしましょう。状態が安定している時は配線であったり、端末の設定の確認しましょう。ネットワークの構成であったり、配線を変更した後であればインターネットへ接続できないということもあります。元の構成にしたり、配線を戻すとフレッツ光ならではの回線スピードを戻せるかもしれません。

最大6万円を得る申し込み

プロバイダー申し込みに関して様々なキャンペーンをしているのが株式会社エフプレインで管理人もこの会社を通して申し込みをしたことがあります。最大6万円のキャッシュバックをはじめ無料でパソコンを貰えたり出来ます。このサイトを通じて申し込むだけでキャンペーン商品をゲットできるのですから申し込む際には是非、利用してみてください。

指定プロバイダや指定オプションの申し込みが必要になる事もありますがどこかのプロバイダーでなければならない理由が無ければ問題なくフレッツ光を申し込むなら豪華キャンペーンを通して申し込むほうが確実にお得です。




フレッツ光の速度
フレッツ光でwifi
引越し時のフレッツ光
フレッツ光の解約方法